セイヨウキンシバイとビヨウヤナギの違い

セイヨウキンシバイ ビヨウヤナギ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

コマメと明石公園に散歩にいったら
庭園に黄色いかわいい花が咲いてた。

「セイヨウキンシバイ」
コマメと写真を撮ろうと思ったら
全く興味がなさそうなコマメ。
食べれないからかな?

西洋金糸梅 漢字で書くとチョットお洒落。

セイヨウキンシバイ

セイヨウキンシバイは、

オトギリソウ科オトギリソウ属
学名:Hypericum calycinum
属名のHypericumはギリシア語で聖像の上の意。古代ヨーロッパで悪霊を払うために聖像の上にこの植物をつり下げたところからついた名という説がある。

古代ヨーロッパで悪霊を払うために使われてた説がある
お花なんだ~。調べてみるとまだまだ知らないことが
あるものです。

スポンサードリンク


セイヨウキンシバイとビヨウヤナギの違いについて

セイヨウキンシバイ

セイヨウキンシバイとコマメ

セイヨウキンシバイと似た花にビヨウヤナギがあるので
違いについて調べてみました。

セイヨウイキンシバイの雄しべは本数が多く
元気よくまっ直ぐに伸びて全体がブラシのようになっています。

それに比べてビヨウヤナギの雄しべは
緩やかにカールしています。

セイヨウキンシバイ

セイヨウキンシバイ

セイヨウキンシバイは、雄しべがまっすぐ伸び
乗車上に広がっています。
また、花びらが丸っこく
少し内側に丸まっています。

ビヨウヤナギは雄しべがまばらに上に向かって少し
カールしています。
花びらもセイヨウキンシバイに比べて細長い。

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ

セイヨウキンシバイとビヨウヤナギは公園や
道路の植え込みにもよつ使われているそうですが、
よーく観察しなければ普通の人では区別するのは
難しそうですね。

今日も読んできただきありがとうございます。

応援ぽちお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ

続いてこちらをご覧ください。
コマメの血液検査の数値

スポンサードリンク


セイヨウキンシバイとビヨウヤナギの違い関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る